09:44 2020年04月07日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

シンガポール科学技術研究庁は、5~10分で検査結果が出る新型コロナウイルスの検査キットを開発した。25日付のシンガポール紙ザ・ストレーツ・タイムズ が報じた。

シンガポール科学技術研究庁の研究所の所長を務めるジャッキー・イン教授は、検査キットCepatについて、1か月以内に大量流通が始まることに期待している。臨床試験はすでに終了しており、検査精度の高さが示されているという。

イン教授は検査キットについて「使用許可を得た後、検査キットは一般の病院だけでなく、ほぼすべてのクリニックに普及される」と指摘した。

また教授によると、現在は「分析のために約3時間が必要とされ、主に温度変化に時間が費やされている」が、新しい方法は「温度の影響なしに DNAから必要な部分をコピーすることができる」という。

現在、シンガポールにある研究所では、1日あたり最大2000件の検査を行うことができる。

シンガポールの新型コロナウイルスの感染者数は558人、死者は2人、これまでに150人以上が回復している。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

関連ニュース

タグ
研究
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント