07:24 2020年05月31日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

メッセンジャーのWhatsAppはコロナウイルスに関する偽情報の拡散を防ぐためにメッセージの転送の制限する新たな措置を導入すると発表した。

この措置によりメッセージの転送は1つのチャットにつき1回しかできなくなる。

同社は2019年、同じメッセージを複数のチャットに数回送信できる新たな機能を導入していた。こうしたメッセージは二重の矢印でチェックされ、通常のメッセージに比べ、プライベート度合いが低くなる。今回、制限されたのはこの機能で、複数のチャットへの同時転送はできなくなる。

WhatsAppはチャットのプライバシー保護および偽情報の防止を図っていると公言し、ユーザーへの正確なデーター提供のため、世界保健機関(WHO)および各国の保健省と協力していると指摘している。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

関連ニュース

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント