23:56 2020年09月18日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 70
でフォローする

国際宇宙ステーション(ISS)から地球への帰還者を乗せた宇宙船「ソユーズMS-15」がカザフスタンの草原に着陸した。オレグ・スクリポチカ飛行士(ロシア)、アンドリュー・モーガン飛行士およびジェシカ・メイヤー飛行士(ともに米国)の帰還の様子はロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」HPでライブ映像で確認することができる。

今回の帰還組はISSに残るアナトリー・イワニシン飛行士、イワン・ワグネル飛行士(以上ロシア)、クリス・キャシディ飛行士(米国)に日本時間7時43分に別れを告げ「ソユーズMS-15」のハッチを閉めた。日本時間10時53分に宇宙船はISSを離れた。

国際的なコロナウイルス蔓延状況を考慮し、飛行士のピックアップは最短シナリオで行われる予定。3人の飛行士は宇宙船からピックアップされた後、ヘリコプターでバイコヌール基地へ運ばれる。飛行士の医療チェックはヘリコプター内で行われる。通常は医師によるチェックは専用テントで行われている。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント