19:12 2020年10月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

アメリカ航空宇宙局(NASA)は国際宇宙ステーション(ISS)へ向けてスペースX社のロケット「ファルコン9」号を使った宇宙船「クルー・ドラゴン」号の打ち上げを5月27日に行うことを正式に発表した。NASAの公式サイトを通じて明らかにされた。

米国が軌道にクルーを送り届けるのは2011年以来初めて。打上げはカリフォルニア州のケネディ―宇宙センターから行われる。

打上げ日は5月27日でスペースX社の宇宙船「クルー・ドラゴン」が使われる。3月の準備段階でクルー・ドラゴンは軌道への発射に成功している。

NASA のジム・ブライデンスタイン長官は自身のツィッターを通じて打上げのニュースを発表した。

イーロン・マスク氏のスペースX社にとっては創業以来18年で初の有人飛行ミッションとなる。

ミッションに参加するクルーはロバート・ベンケン氏とダグラス・ハーレー氏の2人。

米国のコロナウイルスのパンデミック状況とロックダウンのために打上げの立ち合いは人数制限が行われ、少数のレポーターのみが招待されており、観客の動員は行われない。

関連ニュース

医療用マスク:使用説明書
Sputnik / Savitskaya Kristina
医療用マスク:使用説明書

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
宇宙飛行士, ISS, 宇宙, イーロン・マスク, NASA, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント