02:57 2020年12月01日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

テスラ社のイーロン・マスク社長は自身のツィッターを通じて、初のピックアップ型電気自動車「サーバートラック」が短時間なら泳げることができると明かした。

マスク氏はあるフォロワーが、サイバートラックは小川を渡るとき、車体が損なわれないのかと尋ねたことに対し、「大丈夫、しばらくは浮くこともできるから」と書きこんだ。

マスク氏がテスラの「サイバートラック」の初お披露目を行ったのは2019年11月。ジェームズ・ボンドの007シリーズにインスピレーションを受けたという未来派的な車体は防弾スチール製。

価格は3万9900ドルから。最新機能満載のモデルは6万9900ドル。サイバートラックの生産は来年2021年から開始の予定だが、すでに2019年12月にマスク氏がハンドルを握っている姿が目撃されている。

関連ニュース

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント