22:26 2020年06月05日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

iOSオペレーティングシステムの新しいバージョンでiPhoneロック解除サービスのFace ID(顔認証)が医療用マスクを認識できるようになる。このイノベーションはベータ3バージョンiOS 13.5としてリリースとなった。米サイト「ザ・ヴァージ」が報じた。

Face IDは、マスクをした多くのユーザーたちに、医療または防護マスクに覆われた顔の認証を行う代わりにすぐにパスワードの入力を求めるが、こうした作業には10~15秒ほどかかる場合があると報じられている

​iPhoneのモデルXや Xs、11、また、ProやPlusといったバージョンの所有者は、画面下部から上に向かってスワイプすることでガジェットの解除に移ることが可能になる。「ホーム」のアイコンのないすべてのiPhoneモデルで機能を追加することも可能。

今後、日に何度もiPhoneのロック解除が必要なApple社のガジェットを利用するユーザーは、Face ID にログインの許可をもらうためにいちいちマスクを外す必要がなくなる。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント