09:38 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 60
でフォローする

NASAの元宇宙飛行士キャサリン・サリバンさん(68)は、世界で一番深い場所として知られるマリアナ海溝の最深部「チャレンジャー海淵」に潜水した。この海淵に到達した女性はサリバンさんが初めて。

サリバンさんと一緒に潜水したのは、実業家で研究者のビクター・ヴェスコヴォさん(54)。

サリバンさんらは水深1万915メートルまで潜水し、1時間半ほど海底に滞在したという。

チャレンジャー海淵は、地球にある海底で最も深い場所。西太平洋のマリアナ海溝南西部にあり、フィリピンの東1800キロ先、グアム島の南西500km先に位置する。この海淵に今までに到達したのは8人だけ。そのうちの1人が、2012年に潜水したハリウッド映画監督のジェームズ・キャメロン氏

​米ニューヨーク・タイムズ紙によると、潜水を終えたサリバンさんは、国際宇宙ステーションに滞在する宇宙飛行士らに今回の体験の感想について話し合ったという

関連記事

タグ
びっくり, 自然
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント