06:40 2020年10月27日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 61
でフォローする

ロシアのプロモボト社製ロボット「プロモボト」がアラブ首長国連邦の首都アブダビの警察のパートナーとなった。ロシアメディアが報じた。プロモボトはパトロールや職員や首都の警察施設への訪問者のビデオ監視、人々の体温測定などを行う。

ロボットは英語またはアラブ語でコミュニケーションをとることができる。ロボットの効率を高めるため、特別な言語データベースと顔認識システムの開発が行われた。また、プロモボトはすべての警察職員や訪問者、手配犯の「顔認識」を行う。

2015年に開発されたプロモボト社のロボットは、すでにカザフスタンの警察やロシアの多機能センター、トルコの携帯通信企業、オマーンの国営銀行などで活用されている。

プロモボトは、システム管理やプロモート、コンサルティング、ガイド、コンシェルジュの役割を果たし、職員の任務の代行や補足を行う。プロモボト社は、ロシアや欧州北東地域の自立型サービスロボットの大手メーカー。

関連ニュース

タグ
ロシア, テクノ, ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント