14:57 2020年08月11日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

米航空宇宙企業Rocket Lab(ロケットラボ)は、新型コロナウイルスの影響で打ち上げが延期されていた同社の人工衛星打ち上げ用ロケットElectron(エレクトロン)の打ち上げに成功したと発表した。人工衛星を積載したエレクトロンは、ニュージーランドの発射施設から打ち上げられた。

エレクトロンの打ち上げは3月30日に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてニュージーランドで制限措置が導入されたため、打ち上げ準備が中断された。

​5月初旬、米航空宇宙局(NASA)は5月15日に打ち上げが行われると発表したが、その後、発射施設の再開が6月11日になることがわかった。

関連ニュース

タグ
宇宙, ニュージーランド, ロケット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント