22:58 2020年08月13日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 44
でフォローする

米スペースXは、地球の住民にブロードバンド インターネットアクセスを提供する衛星網「スターリンク」の衛星58基を搭載したファルコン9ロケットをフロリダ州から打ち上げた。同社はツイッターに打ち上げの動画を投稿した。

ファルコン9ロケットは東部標準時05時21分にフロリダ州ケープカナベラル空軍基地から打ち上げられた。

​スターリンク計画は、今回が9回目の打ち上げとなった。

8回目の打ち上げは6月3日に行われ、6月末に10回目の打ち上げが予定されている。

スターリンク計画では計1万2000基の衛星が打ち上げられ、さらに3万基の衛星が高度328キロから580キロの軌道に投入される計画。

スターリンク計画は2018年2月にスタートした。

関連ニュース

タグ
ロケット, 米国, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント