13:55 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米のロボット開発企業「ボストン・ダイナミクス」社は同社犬型ロボット「Spot」の市場販売を開始したことを発表した。

同社は公式サイト上オンラインショップを開設。「Spot Explorer」モデルは1体7万4500ドル(約800万円)で購入できる。他の2モデル「Spot Enterprise」と「Spot Academic」についてはプレオーダー制となる。

これまでボストン・ダイナミクス社の犬型ロボットは特定の軍事企業にのみ納入されていたが、現在では米国内に限られるものの、どの企業でも購入することが可能。外国との取引については、契約条件に応じレンタルで提供される。発注から納品までの期間は6週間から8週間。

ボストン・ダイナミクス社の公式サイトでは「Spot Explorerは開発者向けで、柔軟でモバイル性のあるロボットが産業査察から娯楽にいたるまであらゆる課題にどう適応するか、研究用に設計されている。Spotは箱から出したらすぐに使える状態になっている」と製品が紹介されている。

関連記事

タグ
ロボット
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント