17:35 2020年07月05日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

スペースX社は、当初25日に予定されていたファルコン9による通信衛星網スターリンク(Starlink)計画の10度目の打ち上げを26日に行うと発表した。今回の打ち上げでは57基の人工衛星と2基のBlackSky Globalが載せられる。

打上げは日本時間で6月27日午前6時18分、フロリダ州ケープ・カナベラル米空軍基地から行われる。

​スペースX社は25日、地上噴射テストを行っているが、その結果については公表していない。

スターリンク計画による打上げは6月に入ってこれで3度目。前回の2回は3日、13日に実施されている。

スターリンク計画では計1万2000基の衛星が打ち上げられ、さらに3万基の衛星が高度328キロから580キロの軌道に投入される計画。スターリンク計画は2018年2月にスタートした。

関連ニュース

タグ
米国, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント