08:52 2020年10月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

米電気自動車メーカー「テスラ」のイーロン・マスクCEOは、中国上海で開催の世界人工知能(AI)大会向けのビデオメッセージで、同社の完全自動運転車の開発は達成にかなり近づいていると述べた。米ブルームバーグが報じている。

マスク氏によると、同社は人間の運転操作を必要としない完全自動運転となる「レベル5」の開発に取り組んでおり、完全自動化技術の基礎は年内に確立できるという。

ブルームバーグによると、テスラはすでに高度な自動運転システム「オートパイロット」を搭載した電気自動車の生産を始めている。

関連記事

タグ
イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント