13:48 2020年08月07日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 03
でフォローする

世界中のアイフォンのユーザーは、製品の一部アプリに誤作動が生じると不満を明かしている。サイト「ザ・ヴァージ」によれば、オペレーションシステムiOSのガジェット利用者で生じている問題は、グローバルな特徴をもち、フェイスブックに起因するおそれがあるという。

アイフォンの多くのユーザーは、TikTokやSpotify、 Tinder、 Viber、 Pinterest、またアプリストアーのAppStoreといったアプリの起動がうまくいかないと訴えた。この場合、プログラムは、もしデバイスがインターネットに接続していなくても機能する。

この問題は、フェイスブックのソフトウェア(SDK)の開発セットにより生じた可能性があると指摘がされている。ユーザーはこれによって他のサイトへのアクセスのためインターネットのプロファイルを利用することができる。

フェイスブックは、同社のソフトウェアが故障の原因である可能性があるとし、調査中であることを明らかにした。アンドロイドのオペレーションシステムをベースとするガジェットのユーザーのところでは、アプリ起動の問題は生じていない。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント