23:51 2020年08月13日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 13
でフォローする

無名の仮想通貨トレーダーが、たった30分間で約50万ドル(約5360万円)を獲得した。この出来事はUniSwap(ユニスワップ)取引所で行われた仮想通貨BZRXのトークンセールの際に起きた。アナリストのローマン・ストーム氏が、この出来事をツイッターで報告している。

​ストーム氏によると、その人物は、BZRXのUniSwap上場に向けて準備を進めていたという。そのトレーラーはBZRX購入のためのプログラムを予め作成し、トークンセール開始後すぐに起動。このプログラムはイーサリアム・ネットワークにスパム攻撃を仕掛けるものだったため、他のトレーダーはセールに参加できず、BZRXを購入することができなかった。

この結果、そのトレーダーはプログラムを使ってBZRXを購入した最初の人物になった可能性がある。その人物は650 ETHを購入し、1,966,111 BZRXを獲得。2分後には、高値で資産を売り始め、合計で2780ETH稼いだ。

そのトレーダーが売りで得た利益は2030ETHになるが、これは約50万ドル(約5360万円)に相当する。その人物の残高には現在、約5万ドル(約540万円)が残っている。

関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント