23:29 2020年08月13日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 32
でフォローする

米国のグーグル、アマゾン、マイクロソフトは、香港の規制当局に顧客の金融データを含むクラウドストレージへのアクセスを提供することを拒否した。英フィナンシャル・タイムズ紙が消息筋を引用して報じた。

同紙によると、グーグル、アマゾン、マイクロソフトの3社は2019年から香港証券先物委員会とクラウドプラットフォームへのアクセス提供の条件について協議してきた

一方、2020年6月に施行した香港国家安全維持法が協議のターニングポイントとなった。消息筋によると、米国3社は香港当局と協力した場合、米当局による制限の犠牲になる可能性があるとの懸念を表した。

さらに、香港規制当局の規則によると、クラウドサービスを提供する企業はその事前通知なしに顧客データへのアクセスを提供する義務がある。

中国による香港国家安全維持法は6月30日に施行した。

関連ニュース

米国でTikTok禁止 ペンス副大統領「確かに検討」

タグ
香港
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント