16:33 2020年08月11日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 100
でフォローする

ロシア宇宙企業「ロスコスモス」は、NASA(米航空宇宙局)が開示したロシア補給船「プログレスMS-15」のISS(国際宇宙ステーション)への超高速飛行方式について情報を認めた。同船の打上げは7月23日に予定されている。同船にとって超高速方式によるISSへの飛行は5回目となる。

NASAはちょうど1か月前にこの情報を開示。補給船「プログレスMS-15」は打上げから3時間21分でISSに到着するはずだ。ロシアモジュール「ピルス」へのドッキングはモスクワ時間20時47分に予定されている。

超高速飛行方式は将来的に、有人飛行船「ソユーズ」でも採用される予定。

関連ニュース

タグ
宇宙, ISS
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント