16:50 2020年08月11日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 22
でフォローする

米宇宙開発企業スペースXは、追加で約440億ドル(約4兆6760億円)の資金調達を目指している。ブルームバーグ通信が消息筋を引用して報じた。

これはロシア国防省の2020年の予算の支出部分(1兆8940億ルーブル=約265億ドル)の1.5倍以上にあたる。

ブルームバーグ通信によると、現在、スペースXは資金調達に関する交渉を行っている。

スペースXは先ず1株あたり270ドルで証券を発行し、10億ドルを調達する計画。交渉は1〜2ヶ月後に終了する予定だという。

ブルームバーグ通信はモルガン・スタンレー銀行の7月の評価を引用し、結果的にスペースXの企業価格は1750億ドルになる可能性があり、同社は証券の発行を通じてすでに約35億ドルを調達していると報じている

モルガン・スタンレー銀行によると、スペースXは2019年から2032年に約500億ドルを宇宙開発に費やす見込み。

現在、スペースXの企業価値は360億ドル、社員数は約8000人。

先にイーロン・マスク氏が、米誌フォーブスの世界長者番付で初めてトップ10に入った。


関連ニュース

イーロン・マスク氏、ソ連ロケット開発指導者コロリョフの家族と会話

タグ
宇宙, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント