23:45 2020年08月13日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、来春、日本人宇宙飛行士の星出彰彦氏(51)が米国宇宙船クルードラゴン号で国際宇宙ステーション(ISS)に向かうと発表した。星出氏は日本人としては2人目となるISSの船長を務める予定。NHKが報じた。

クルードラゴン号はスペースX社が開発した民間の宇宙船で、最終テストでISSとのドッキングに成功している。次回の運用では日本人宇宙飛行士の野口聡一氏も搭乗を予定している。

星出氏は今年5月にロシアの宇宙船に登場する予定だったが延期されていた。同氏は、2008年にスペースシャトルに搭乗、また、2012年にはロシアのソユーズ号に搭乗し、ISSでの長期滞在を行っている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント