08:43 2020年10月21日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 50
でフォローする

ロシア南西部アストラハン州で、果肉の白いライム味のスイカが作り出された。ロシアのマスコミが報じた。

この白いスイカを作り出した品種改良・育種を行っている会社の責任者、アルチョーム・ソコロフ氏によると、一般的な赤いスイカの糖度が9~11度であるのに対し、白いスイカの糖度は約14度。

ソコロフ氏は、この白いスイカの種は2021年から販売される予定だと語った。また果肉が緑のスイカも作り出す計画だという。


関連ニュース

タグ
食生活, 食べ物, 食事, 食料
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント