19:57 2020年10月23日
テック&サイエンス
短縮 URL
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (105)
0 50
でフォローする

体にとって最も危険な飲み物は、炭酸飲料を組み合わせた強いカクテル。栄養士のアンナ・ベロウソワ氏がモスクワの夕刊紙「ヴェチェルニャヤ・モスクワ」で語っている。

ベロウソワ氏は「カクテルは炭酸水によってアルコールが血中に溶け込みやすくなるため、ただの炭酸水を加えたものであっても、非常に厄介です。また、飲みやすいカクテルの場合、アルコールの影響は遅れてやってきます。突然酩酊し、しかも非常に重いものになります」と述べた。

同氏によると、ビールを使ったカクテル、特にビールとウォッカを混ぜたカクテルは大きな危険をもたらすという。

「2つの要因が人体にすぐに影響します。まず1つ目は炭酸飲料であること、そして2つ目は加えるビールが黒ビールで濃い味のものだと、ウォッカをほとんど感じられません。カクテルによる酩酊は、予想よりはるかに強いのが特徴です。その酔い方は、ウォッカを半リットル飲んだかのようになります」

さらにベロウソワ氏は、甘さでアルコール度数の高さを感じにくさせるリキュールも危険だと指摘した。

同氏は「シロップやジュースを加えたカクテルも同様です。こういったものは、アルコール度数が高いことを気づかせない上に、その質も隠すのです」と警告している。

関連記事

トピック
幸せに長生きしてください 長寿に関するスプートニクの記事 (105)
タグ
健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント