16:24 2020年08月11日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 61
でフォローする

米の研究者が取得したデータから、ビックバウンス(大反発)理論が確実であることが証明された。現在の宇宙の出現は「それ以前の」宇宙の崩壊の結果であるというものだ。研究結果は専門誌「Physical Review Letters」に掲載された。

論文では、宇宙構造の起源は最小不均一性の単位まで追跡されている。それらは宇宙がわずか38万年頃に放射された超高周波の宇宙マイクロ波背景放射により記録されている。現在、宇宙の年齢は138億年とされている。

研究者らは、宇宙誕生により発生した宇宙マイクロ波背景放射の不均一性を数学ツールにより説明している。

ビッグバウンス仮説はこれらデータにより裏付けされ、拡大する宇宙は「前段階」の宇宙から誕生したことが分かる。

研究者らは、一次重力波の痕跡検出を目的とした新たな衛星ミッションにより、研究の結論が裏付けられることを期待している。

関連ニュース

タグ
研究, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント