06:34 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 23
でフォローする

米国企業グーグルは2020年の第2四半期に、偽情報への対応の一環として、ユーチューブポータルで中国に関連した2500以上のチャンネルをブロックした。5日、グーグルの公式ブログで発表された。

同社によれば、5月から6月の期間に、中国に関連した2596チャンネルが「主にスパムと非政治的コンテンツを拡散」していたことが明らかにされた。また、「ブロックがされたチャンネルの一定部分は、政治的コンテンツに分類され、主に中国語であった」とされ、特に米国のパンデミックの対応措置と米国の人種差別への抗議に関連したものであったと強調された。

また、発表によれば、ロシアに関連した87チャンネルがブロックされ、このほかにもイランに関連した数十のユーチューブチャンネルがブロックされた。

関連ニュース

タグ
Google
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント