14:37 2020年09月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

国際宇宙ステーション(ISS)のロシア人宇宙飛行士の次の宇宙空間での船外活動は2020年末までに行われる。ロスコスモス社のプレスサービス代表が明らかにした。

この間、ロシアの宇宙飛行士セルゲイ・ルイジコフ氏とセルゲイ・クジスベルチコフ氏は2度、船外活動を行っている。今後、2人はまず2020年末までに実施し、続いて2021年6月までに予定される。

これまでロシア人宇宙飛行士による船外活動は2019年5月に行われている。

7月末、NASAのロバート・ベンケン、クリストファー・キャシディ両クルーは7月末、国際宇宙ステーションから2度の船外活動を行った

関連ニュース

タグ
ロシア, ロスコスモス, 宇宙飛行士, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント