09:16 2020年09月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 14
でフォローする

中国はこの間に南シナ海で実施した演習で新型爆撃機H-6Jを使用した。この爆撃機は熱核兵器の搭載が可能となる。同機のはじめての一般公開について中国メディアが報じた。

報道では、「この間、南部軍管区の海軍は、南シナ海での演習に爆撃機H-6GとH-6Jを使用し、複数の離陸を実施した。H-6Jが一般に公開されるのはこれがはじめとなった」と述べた。

中国の専門家らは、爆撃機H-6Jは中距離の沿岸部防衛で中国にとって重要な戦力となると指摘する。

爆撃機H-6は旧ソ連Tu-16爆撃機を中国が国産化したもの。

関連ニュース

タグ
飛行機, 軍事, 中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント