17:59 2020年09月29日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 40
でフォローする

米イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の研究者らにより、N95型マスクは炊飯器あるいはマルチスチーマーで消毒可能なことが証明された。

研究者らは実験を行い、高熱乾燥による然るべき処理でマスクは最大20回まで繰り返し使用できることを確認した。

研究者らは、まずマルチスチーマーを175℃以上に温め、その後、マスクが損傷しないよう内側の底にタオルを敷くよう勧めている。タオルの上にマスクを置き、蓋を閉め、「調理」を50分以上にセットする。水を入れる必要はないという。

マルチスチーマーの乾熱が、N95マスク上に付着するコロナウイルスを含む4つのウイルスを死滅させるという。

これより前、最も効果があるマスク、また最も効果がないマスクについて研究成果が伝えられた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント