14:58 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

米航空宇宙局(NASA)の宇宙飛行士らが、地球上空に出現した2つの大気現象を写真に収めた。この写真は、NASAの公式インスタグラム「@nasa」で公開されている。

投稿された写真に写っているのは、オーロラと大気光。この2つの大気現象はそれぞれ別のものだが、どちらも同じ高度で発生する。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от NASA (@nasa)

大気光はイオンの再結合などの化学反応によって発生するが、オーロラは太陽風と地球の磁場の相互作用によって形成される。NASAによると、国際宇宙ステーション(ISS)の宇宙飛行士らが3月16日の夜明けにこれらの自然現象を撮影。撮影時、ISSはアラスカ南部の上空を飛行していたという。

さらに写真の下部には地球の一部が写っている。NASAによると、カナダのブリティッシュコロンビア州とアルバータ州からこれらの大気現象を見ることができるという。

関連記事

タグ
NASA
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント