14:45 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 120
でフォローする

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中のロシアの宇宙飛行士イワン・バグネル氏が、南極大陸上空のオーロラを撮影した動画をツイッターで公開した。動画には5つの謎の物体が宇宙空間を飛行する様子が収められている。

バグネル氏はツイッターで、「しかし、動画では何か別のもの、光そのものだけでなく。9~12秒間、互いに一定の間隔を保ちながら5つの物体が平行に飛行している。みなさんどう思いますか。これはひょっとして流星か人工衛星、それとも?」とコメントした。

​バグネル氏は、撮影された物体に関する情報をロシア国営宇宙開発企業「ロスコスモス」の管理部とロシア宇宙科学研究所に提供することを約束した。

一部のコメンテーターによれば、同氏によって観測された移動物体は、グローバルインターネットシステムStarlinkの衛星の可能性がある。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント