14:38 2020年09月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 15
でフォローする

デバイスロック(DeviceLock)社は、ツイッターとウェイボー(微博)の利用者2億人以上のデータベースをネット上で発見した。デバイスロック社と漏洩情報検知サービスDLBIの創設者、アショット・オガネシャン氏が通信社スプートニクに伝えた。

オガネシャン氏は「昨日、DLBIシステムがネット上で公開されているElasticsearchサーバーを発見した。このサーバーのインデックスには、ツイッターとウェイボーの2億人以上のユーザー情報が含まれていた。このうち4400万人がツイッター利用者、1億6400万人超がウェイボー利用者だ」と語った。

デバイスロック社によると、現在、Elasticsearchサーバーではデータの収集と更新が続いている。

さらにデータベースはネット上で公開されており、ダウンロードが可能。日本人ユーザーの数は不明。

なおオガネシャン氏は、データベースに含まれているデータはユーザーの公開されているプロフィールを集めたものであり、ユーザー自身が提供した情報が含まれているため、ユーザーにとって危険ではないとしている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント