09:10 2020年09月26日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 46
でフォローする

9月2日、米空軍は大陸間弾道弾LGM-30G ミニマットマン IIIの発射試験を太平洋上のマーシャル諸島の方角に向けて行った。発射の様子を映した動画は YoutubeのUS Military Newsチャンネルに掲載された。

発射試験はカリフォルニア州ヴァンデンバーグ空軍基地で行われた。

動画のアナウンスは同大陸弾道弾について、米国およびその同盟国に対し、国際法と規律に従ったグローバル空間での行動の自由とナビゲーションの維持および抑止力を提供するものと語っている。

LGM-30G ミニマットマン IIIの前回の発射試験は8月4日に実施されている。

関連ニュース

タグ
軍事, 武器・兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント