14:13 2020年09月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 15
でフォローする

北朝鮮政府が中距離弾道ミサイルの潜水艦からの発射を準備しているおそれがある。ワシントンの戦略国際問題研究所の専門家を引用しロイター通信が報じた。

専門家らは同国東岸に位置する新浦造船所の衛星写真の分析を行った。同造船所内の船のひとつは以前すでに海上で「水中テスト台」を設置したバージ船を曳くために使用されている。

この船の存在は、北朝鮮が中距離弾道ミサイルの潜水艦からの発射実験を準備していることを予想させる。同研究機関によれば、準備されているのはおそらく「北極星2号」だという。

同時に戦略国際問題研究所は、情報は実験が必ず行われることを示唆するものではないと強調している。

関連ニュース

タグ
武器・兵器, 軍事, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント