07:44 2020年10月22日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

サムスン社 Galaxy Mシリーズのニューモデル、7000mAh(アンペア時)の超強力バッテリーと4眼カメラ搭載のGalaxy M51がリリースされた。Galaxy M51は世界に先駆けてロシア市場で発売が開始される。

4台のカメラの画素数は6400万画素、1200万画素、と500万画素が2台。サムソン独自の画面にカメラ用の穴が開いたInfinity-Oディスプレイで、フロントカメラは米クアルコムによるスナップドラゴン730。Galaxy のラインアップでは最大容量のバッテリーが搭載。9月8日のプレゼンテーションでGalaxy M51はスマホの新時代の到来を印象づけた。

大容量の7000mAhのバッテリーで最高で3昼夜充電なしの使用が可能。

6.7インチのディスプレイはSuper AMOLED Plusで画面解析度はフルHDプラス。ディスプレイ上部にフロントカメラのレンズが挿入されている。メモリ容量は6GB、ストレージ容量も128GBと大容量。もちろんSDカードで拡張が可能。

推奨価格はおよそ4万2000円に設定されている。

関連ニュース

タグ
テクノ, サムスン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント