17:58 2020年09月29日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 41
でフォローする

中国通信機器最大手の華為技術(ファーウェイ)は、今までにない、目に見えないレーザー光線によるワイアレス充電技術の開発に取り組んでいる。通信機器ニュースのPocketnowが開発者の取得したパテントを引用して報じた。

この技術を用いると同じ部屋にある複数のガジェットをわずか1つのワイアレスモジュールで同時に充電することができる

充電中はレーザー光線の充電機能は途切れることがないため、バッテリーの状態の如何によらずガジェットを使用することができる。

ファーウェイは人間や動物の目に与えるレーザー光線の悪影響も理解しており、目を守ることができるような充電技術の開発に取り組んでいる。

関連ニュース

タグ
テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント