18:42 2020年10月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

iPhone 12のラインアップの充電ケーブルと同期ケーブルは 従来型と異なるものになるかもしれない。 MacRumorsが実情詳しい内部者 Mr. Whiteの情報を引用して報じている。

従来USB-A – Lightningだったケーブルは写真を見る限り、USB-C - Lightningケーブルに代わっている。これに合わせ、iPhone 12の充電器は標準型ではなくなる可能性がある。

​新しいケーブルの特徴は特殊な生地でコーティングされていること。これでケーブルは強くなり、寿命が延びると期待されている。MacRumoursによれば、この新ケーブルはiPhone 12のセットに入る

iPhone 12 の発売開始は遅れているが、10月にはプレゼンテーションが行われる予定となっている。

関連ニュース

タグ
Apple, iPhone
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント