08:52 2020年10月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 31
でフォローする

米国防省は軍用船を530隻まで増やし、艦隊の多様化により海軍の軍備拡張を図るという。国防省の文書をもとに「Defence News」誌が伝えた。

同誌によると「未来の海軍研究」では、米海軍は地上軍艦を多く配備し、空母を減らした身軽なものになるという。米海軍は新たな無人船や潜水艦をもち、拡張されたロジスティックネットワークをもつとされている。

「Defense News」誌は、海軍強化についてはすでにマーク・エスパー国防長官も示唆していたと指摘。

これより前、米国が超音速ミサイル(HAWC:超音速吸気式兵器構想)試作機の飛行試験に成功したと報じられた。

関連ニュース

タグ
軍事, 米国防総省・ペンタゴン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント