09:23 2020年10月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

米航空宇宙局(NASA)は28日、米宇宙企業スペースXの有人宇宙船クルードラゴンの国際宇宙ステーション(ISS)への打ち上げを10月31日に予定していると発表した。

NASAはサイトで「NASAとスペースXは米国東部標準時10月31日土曜日午前2時40分に宇宙飛行士を乗せたスペースXクルー1ミッションのISSへの打ち上げを実施する予定」と発表した。

スペースXが開発した宇宙船クルードラゴンの運用1号機「クルー1」に搭乗するのは米国のマイケル・ホプキンス宇宙飛行士、ビクター・グローバー宇宙飛行士、シャノン・ウォーカー宇宙飛行士、そして日本の野口聡一宇宙飛行士。4人の宇宙飛行士はISSに6ヶ月滞在する。

宇宙船は打ち上げロケット「ファルコン9」で米フロリダ州ケープ・カナベラルから打ち上げられる。

NASAによると、クルードラゴンの打ち上げ日は、10月14日に予定されるロシアの宇宙船ソユーズMS-17の打ち上げを考慮して選ばれた。ソユーズ宇宙船にはロシアのセルゲイ・セルゲイ・リジコフ、セルゲイ・クド=スヴェルチコフ、米国のキャスリーン・ルビンズが搭乗してISSへ向かう。現在ISSに滞在している宇宙飛行士たちは係留中の宇宙船ソユーズMS-16に乗って10月22日に帰還する。

関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント