19:00 2020年10月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 04
でフォローする

イスラエルは、同国のラファエル・アドバンスト・ディフェンス・システムズ社製のミサイル防衛システム「アイアンドーム」用バッテリー2基のうちの1基目を米国に供給した。イスラエル国防省がプレスリリースで発表した。

イスラエルのベニー・ガンツ国防長官は先週米ワシントンを訪問した際、米軍高官やマーク・エスパー米国防長官と会談。両国間での兵器の購入や軍事技術に関して話し合ったという。

米国とイスラエルは2019年8月、米国がアイアンドーム用バッテリー2基を購入する協定を締結。イスラエル国防省によると、2基目は近いうちに米国に供給される。

関連ニュース

タグ
武器・兵器, 米国防総省・ペンタゴン, 米国, イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント