09:00 2020年10月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

米国防総省は、宇宙空間を通じた貨物の迅速な輸送を目的に、スペースX社のロケットを使用することを検討している。このシステムの初の利用が2021年にはすでに実施される可能性がある。米軍交通司令部が発表した。

米国国家防衛協会の会合での同司令部責任者ライオス将軍の発言によれば、課題はロケットを使用し80トンの貨物を輸送することであり、その貨物は米軍の大型輸送機C-17が約1時間で地球上のあらゆる地点に運び届けることになるという。

米国防総省によれば、現在、 本件について詳しく検討が行われている。

関連ニュース


軍事関連のテーマや各国の兵器や武器に関する最新ニュースにご興味のある方は、こちらをご覧ください。

タグ
米国防総省・ペンタゴン, 軍事
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント