18:53 2020年10月20日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

舌の色の変化は心臓発作が迫っていることを示している可能性がある。Expressが心臓の専門医らを引用して伝えた。

広州中医薬大学附属病院のTianhui Yuan博士は、舌の微生物が心不全の診断に役立つと指摘している。

博士によると、慢性心不全の患者の舌は、健康な人の舌とは完全に異なって見えるという。健康な舌は淡い赤色で、白くうっすらとコーティングがあり、心不全の患者の舌は赤い色で黄色のコーティングがあり、病気が進行するにつれて舌の外観が変化するという。

関連ニュース

タグ
病気, 健康
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント