09:35 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 27
でフォローする

米製薬大手ファイザー は20日、新型コロナウイルス感染症ワクチンの臨床試験を日本で開始したと発表した。ロイター通信が20日、報じた。

ロイターによると、ファイザー はドイツのバイオ医薬品ビオンテックと共同で開発を進めている新型コロナワクチンの第1/2相臨床試験を日本で開始したと発表した。

7月、臨床試験に成功した場合、ファイザーは2021年から1億2000万回分のワクチンを日本に供給することで日本側と合意し、日本への供給には日本人向けの治験が必要になるとみられると報じられていた。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
Moderna, Pfizer, ワクチン, 新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント