09:45 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米国のフェイスブック社は、同じ地区の住民らを結集することができる「Neighborhoods」サービスを提供している。同社代表を引用しサイトTechcrunchが報じた。

現在、このサービスはカナダのカルガリー市でのみ実施されているが、これが成功した場合、フェイスブックは利用地区の拡大を予定している。

同サービスへのアクセスを直接フェイスブックから受けることができる。1地区の加入者数が満たされた際に、このグループでは自動的にサービスの利用がスタートする。グループ作りを管理者が行う同様のアプリ「Nextdoor」とは異なり、「Neighborhoods」ではグループは直接フェイスブックが作成する。

この間、フェイスブックは、独自の交流サービス「Facebook Dating」を創設したことを発表した。また同社では学生向けの特別なSNSを発表している。このサービスは現在のところ特定の大学の学生だけが利用することができる。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント