20:44 2020年11月30日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 11
でフォローする

新しいiPhone 12の購入者らがスマートフォンの利用時にスマホ本体の形状によって生じる不快感に直面した。中国のユーザーらのクレームについてサイト「Mydrivers」が報じた。

Apple社の新製品を購入したユーザーらは、鋭利なカットによって文字通りスマートフォンが手に刺さるという不満を露わにした。あるユーザーらは、手の平に跡が残り、切り傷にさえなったとクレームをつけた。しかし、クパチーノ市のスマホ所有者らは、問題はこじつけで、わざと誇張していると主張する。

2020年10月に発表された新しいiPhone 12はメタル製ボディーの鋭利なエッジタイプに戻された。このスマートフォンは、Apple社の第4、5世代で際立ったスタイルとして発表された。

関連記事

タグ
iPhone
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント