02:57 2020年11月30日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米国の保険会社オールステートが、10月に発売された米アップルの「iPhone 12」シリーズの耐久性テストを実施した。テスト動画はYouTubeで公開されている。

オールステートはiPhone 12 と iPhone 12 Proの耐久性テストを実施した。6フィート(約180センチメートル)の高さから本体の前面、背面、側面が下になるようにそれぞれ計3回落下させた。

結果、iPhone 12は前面からの落下には耐えたが、フロントフレームとサイドフレームに小さな亀裂が入った。背面および側面からの落下では、ほぼ損傷は見られなかった。

iPhone 12 Proは耐久性がより低いことが判明した。前面と背面からの落下ではディスプレイと背面ガラスが損傷し、大きな亀裂が入った。側面からの落下ではほぼ無傷だった。

オールステートはiPhone 12について、同社がテストした中で最も頑丈なスマートフォンだと伝えている。なお、iPhone 12 Proの耐久性に関しては疑問視している。オールステートは、「iPhone 12」シリーズにカバーをつけて使用するよう勧めている。

関連ニュース

タグ
iPhone
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント