09:39 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 20
でフォローする

米国のパデュー大学の専門家らが「スーパーホワイト」カラーの塗料を開発した。この塗料は太陽光を95.5%カットする。

こうした塗料の効果は成分に含まれる炭酸カルシウムによる。炭酸カルシウムは太陽光を見事にカットするだけでなく、他の化学物質より大幅に安価となる。

​研究者らは、新しい塗料が光をカットし、熱を宇宙に放射することから、これを活用した気候変動への対応を計画している。ウェブサイト「Artnet News」によれば、このほかにもこうした塗料で屋根を塗装することで、電力の節約効果が上がるという。

現在、専門家らは、こうした特性を持つ他の色の塗料の開発に取り組んでいる。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント