09:04 2020年11月25日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 30
でフォローする

ハッブル宇宙望遠鏡が2つの銀河の、あっと驚く写真撮影に成功した。この銀河、どうみてもハロウィンの「かぼちゃ」のランタンに見える。

「かぼちゃ」の2つの光る眼はおおいぬ座の銀河NGC 2292 とNGC 2293 。これらの銀河は地球から1億2000万光年離れた宇宙空間にあるが、形成としては初期段階にあるため、光はそう強くない。これからさらに10万9000光年をかけて巨大化し、天の川銀河に近い大きさになる。

ハロウィンの「かぼちゃ」

「かぼちゃ」のオレンジ色の光は年齢の高い赤い星によるもので、薄青い「笑い」は形成されたばかりの、比較的若い星が放っている。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント