02:57 2020年11月30日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 02
でフォローする

米宇宙開発企業スペースXは5日(日本時間6日)、次世代型GPS衛星の「GPS III」を搭載した打ち上げロケット「ファルコン9」の打ち上げを実施した。スペースXはライブ配信を行っていた。

ファルコン9は、米国東部標準時5日18時24分(日本時間6日8時24分)にフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられた。

その後にスペースX社はファルコン9の1段目が無事に大西洋上の同社ドローン船に帰還したことを報告した。

GPSIIIはGPS衛星群に加わる予定。GPS衛星群には次世代型GPSIIIがすでに3基加わっており、米軍および民間ユーザーのニーズに対応している。

これより前、スペースXは宇宙船「スターシップ」のプロトタイプSN8のエンジン燃焼試験を成功させていた。

関連記事

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント