02:56 2020年11月30日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

ソニーコーポレーションは、人工知能(AI)とロボットテクノロジー分野に関わるプロジェクトをスタートさせると発表した。ブランド名Airpeakとするプロジェクトの一環として、ビデオ録画用のドローンが製造される。ソニーのプレスリリースで発表された。

同社は、Airpeakプロジェクトは、ビデオ制作者の創作力を最大限高めるのに役立つと強調する。このほかにも、このドローンの利用はエンターテイメント産業の発展に寄与し、また、経済のさまざまな部門で効率を高め、コスト削減につながる。

Airpeakプロジェクトは、以前はこの機器の使用が不可能または困難だった条件や状況のもとでの高い安全や信頼のレベルを備えたドローンを製造する。

近い将来、同社はプロフェッショナルな環境でのパートナーの発掘に着手する。同プロジェクトは2021年春にスタートすることが予定されている。

関連ニュース

タグ
Sony, テクノ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント