20:42 2020年11月30日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

SNSのTikTokが不適切なコンテンツとフォロワーから安全を守る両親の管理用の新たな機能を発表した。同SNSのプレスサービスが通信社スプートニクに明らかにした。

特にTikTokは、動画やユーザー、ハッシュタグ、音楽を探す可能性がある未成年者を規制するための「検索」機能を導入した。

さらにもう一つの「アカウントの可視化」という新しい機能により、子どものアカウントを公開とするか非公開とするかの設定を大人が決定できる。このほか、今後、両親は未成年者の動画にコメントできる人を、TikTokのすべてのユーザーか承認されたユーザーのみか、限定することができる。

一方、同企業は、4月から利用できる「ファミリー・セーフティ・モード(Family Safety Mode)」機能では子どもの個人的な通信内容へ親がアクセスすることができないと強調した。

関連記事

タグ
TikTok
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント