09:40 2021年01月28日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 01
でフォローする

米スペースX社は、小型衛星「スターリンク」の衛星群を搭載した「ファルコン9」ロケットの打ち上げを、予定されていた22日から23日に延期した。同社が22日にツイッターで発表している。

投稿されたツイートでは「ロケットも衛星にも何も問題はない」と述べられている。現在、23日の21時34分(日本時間の24日11時34分)に打ち上げを行うべく作業が進められている。打ち上げは、米フロリダ州のケープカナベラルで行われる。

米カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地で21日、海面変動の調査を行う地球観測衛星「センチネル6」を搭載したファルコン9が打ち上げられ、成功したと報じられた。

関連ニュース

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント