12:17 2021年01月17日
テック&サイエンス
短縮 URL
0 10
でフォローする

韓国企業Samsungは、折り畳み式Galaxy Z Fold 3モデルを優先し、タッチペンS Penを備えたGalaxy Noteシリーズの生産を中止する。韓国のサイト「Ajunews」がSamsung代表を引用し報じた。

報道によれば、折り畳み式携帯Galaxy Z Fold 3は2021年6月にリリースが予定される。ニューモデルのスクリーンにはNoteモデルの主たる機能であったタッチペンS Penが備えられる。タッチペンは新しいGalaxy S21 Ultraにも装備される。

SペンのサポートがGalaxyZ Fold3とS21Ultraで行われることから、Noteシリーズのリリースは中止となる。

この他、SamsungはGalaxy Z Fold 3を画面下にセルフカメラ(UDC)を備えた初のデバイスにすることを計画している。この技術は、カメラ用のノッチを彫り込むことなくOLED画面の下に対物レンズを直接設置し画面の一体性の保持を可能とする。

Galaxy NoteモデルはAndroid のオペレーションシステムをベースに2011年にリリースされ、スマートフォンのみならず、タブレットコンピューターの特性を備えていた。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント